サイトメニュー

フェイスラインを整えよう

注射器

リストアップできます

ボトックスをエラの筋肉にゆっくりと直接注入しますが、痛みはほとんどありません。張っている原因が筋肉の場合、筋肉に注入すると有効成分が筋肉を萎縮させることができ、結果として顎のはりが目立たなくなる仕組みです。気軽に小顔を形成することができるので、幅広い世代の人が利用しています。この注射は「A型ボツリヌス箘毒素製剤」と言われていて、もともと顔面神経痛に使われていた薬です。筋肉の動きを抑えることができ、表情のクセなどによるたるみやシワも改善することができます。実際にどのような施術かと言うと、エラ部分において小顔にしたい部位に少量ずつ注入します。筋肉の収縮を抑制することができるので、フェイスラインが次第に細くなっていきます。効果が出るのは3日〜1週間後くらいからで、だいたい半年間持続することが可能です。身体に入れたものは体内においてで徐々に分解されていきますが、安心・安全して利用することができます。定期的なメンテナンスが必要になり、3ヶ月〜半年に一度続けて行うことによって半永久的に維持することができるでしょう。フェイスラインはもちろん顔全体や口角などにも利用することができ、額や眉間などに注入するとシワを緩和することが可能です。中にはふくらはぎに注入し足を痩せようとする人がいたり、多汗症にも効果があるので脇の下や手の平などにも利用することができます。基本的にダウンタイムがないので仕事帰りにも気軽に施術を受けることが可能です。施術した後はメイクすることができ、痛みはほとんどありません。ボトックスを利用すると短期間で理想のフェイスラインを手に入れることができます。顔のサイズが気になったり、エラの張りを気にしている人は多くいます。小顔に憧れている人も多く、中には骨を削ったりもともとの骨格から変えようと考えている人もいることでしょう。ボトックスを利用すると手軽に治療することができるので、幅広い世代から人気があります。顔が大きく見える原因にはいくつかあり、例えばエラの張りや脂肪、骨格の歪みなどがあげられます。クリニックを利用すると輪郭のタイプに合わせた最適な小顔治療を利用することができるでしょう。事前にカウンセリングが行われるので、症状別に施術を組み合わせ悩みや不安などを解決することが可能です。かみしめる筋)の発達状態などによって注入方法が変わるので、事前に医師としっかり相談したり診察する必要があります。最適な注入位置や量などを提案してくるので、安心・安全に利用することができるでしょう。ボトックスはエラの筋肉に注入する施術になるので、筋肉や皮下脂肪などのつき方を把握しなければいけません。現状をきちんと把握することによって高い効果を出すことができるのです。最大限の効果が現れるよう医師が工夫し、同時にリスクを回避してくれます。エラが張っていて骨を削らないといけないのではと考えている人もいるかもしれません、ボトックスを利用すると手術したいので注射で理想のフェイスラインに仕上げることが可能です。骨格を削るような手術をするとかなり高額な金額になりますが、ボトックスをエラに注入するだけなのでリーズナブルな料金で利用することができます。