サイトメニュー

小顔を手に入れる施術とは

鏡を見る女性

傷跡も目立たず安心

近年エラ張り改善で主流になっているのがボトックス注射です。これまでエラの改善というと骨を削るのが一般的でしたが、今では手軽に改善することが出来る様になっています。ボトックス注射にはエラ部分の筋肉を小さくして小顔をつくることがあります。注射器だけで改善出来る方法なので非常に手軽で痛みが少ないおすすめの施術です。エラ張りの原因は骨格が原因である場合と脂肪がついて顔が大きく見えている場合、そして筋肉が大きくなりエラが張っている様に見えている場合があります。骨格の問題である場合いは骨を削って小さくし小顔をつくる方法が有効です。脂肪が付いて顔が大きく見えてしまっている場合は脂肪吸引など行い顔をすっきりさせることが出来るでしょう。ボトックス注射は筋肉が原因である場合に有効であり、大きく膨らんでいる筋肉を小さくして小顔をつくっていきます。骨削りは骨を削るために皮膚の一部を切開します。また、脂肪吸引もカニューレを挿入する際目立ちにくい場所を少し切開して挿入していくでしょう。どちらの方法も一部でも切開するため、回復までに少し時間が掛ってしまいます。ボトックス注射はメスを全く使うことなく、注射器だけで行える施術なので傷跡もほとんど目立たず、回復もとても早くなっています。ダウンタイムもほとんどいらないくらい施術後すぐにいつもの生活に戻ることが出来るので大変おすすめです。効果は一定期間ではありますが、メスを使ったかの様な効果をしっかり実感することが出来、憧れの小顔を手に入れることが出来るので大変便利です。エラ張りを改善することが出来るボトックス注射はどの世代の人でも安心して施術を受けることが出来る人気の施術です。施術を受ける場合は施術後患部をマッサージするなど圧迫してしまう様なことはやめましょう。また、妊娠中や妊娠を希望している場合はボトックスが影響する恐れもあるため、施術は控えることをおすすめします。その他には熱いお風呂に入ったり、お酒をたくさん飲む様な行動もやめましょう。これらの行動は血行を良くしてしまうため、腫れや赤みが出てしまう場合もあるので注意が必要です。きちんと注意点を守ることで効果をしっかり実感することが出来るので、ぜひきちんと守りましょう。エラは張っていると顔が角張って見えてしまい、特に女性は気にする人も多いのではないでしょうか。近年の小顔ブームから雑誌やテレビで活躍するタレントやモデルも小顔の人が大変多く、そんな小顔に憧れを抱く人も増えています。ボトックス注射を受けることで数日後から徐々に顔の筋肉が小さくなり、だいたい3週間から4週間程度で最大の効果を実感することが出来るでしょう。手軽にエラ張りを改善することが出来るため、今後ますます施術を受ける人が増えるのではないでしょうか。エラ張りをセルフケアで改善しようとしても簡単に改善することが出来る場所ではありません。マッサージをしても効果を感じるまでは長い時間掛ってしまいますし、逆に肌を傷めてしまう場合もあるでしょう。そんな時、ボトックス注射であればセルフケアいらずで簡単にエラ張りを改善出来るのでおすすめです。